千葉県我孫子市の着付師です。出張着付け・出張着付教室承ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


夏になると話題になるヘチマを使っての補正ですが、私は一年中愛用しています。

ウエスト補正にはタオルの間に通気性の良いヘチマ薄く開いて(ヘチマの開き?)をはさみ、帯の台にはヘチマの切り屑を細くくるくる丸めてガーゼをかけた物など。

どれも蒸れを感じることなく快適に使っていますが、特に我ながらヒットなのは帯枕でしょうか。





改良する前のごく普通の帯枕。背にあたる部分の厚紙のせいか蒸れてガーゼをはずしてみたらカビなのかシミが…/(^o^)\ナンテコッタイ





そこで厚紙をはぎ取り、代わりにヘチマを薄く貼り付けてみました。

ヘチマの色がかなり茶色ですが、これはヘチマ本来の漂白していない自然な色です。





これにガーゼをかけておしまい。帯枕の形状はちゃんと残っているので、安心して使えます。

背にあたる部分のみヘチマ。これだけでもかなり蒸れにくくなりました。


補正に使用したヘチマは今年93歳になる鹿児島の実家の母が数年前植えて作ったヘチマです。

いまは足腰がすっかり弱ってしまい、楽しみにしていた野菜作りもできなくなったと嘆く母の作ったヘチマは愛着もひとしおです。


一般に販売されている白く漂白し型崩れを防ぐために固く成形されたヘチマと違い、自然のヘチマはあまり見栄えのよくない茶色ですが(石鹸などで使いこむとベージュになります)、手触りも程よい固さでチクチクしにくいので不器用な私でも自由に工作できるのでしょう。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。