千葉県我孫子市の着付師です。出張着付け・出張着付教室承ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


偶然見つけたこの写真。「初めてのお使い」ならぬ「初めての着物でお出かけ」した時の写真で約15年ほど前のものです。

この頃はすでに結婚式場で花嫁介添えの仕事で着物は着ていたものの、プライベートで着物で出かけることはありませんでした。

でも仲の良い着物好きの同僚と語らっているうちに盛り上がり、着物で浅草に出かけよう!ということになり、その時に浅草寺で撮った写真がこの一枚です。






季節は9月初旬で、単衣の紬に帯は小さな麻の葉模様のピンク系の八寸を合わせました。

当時は単なる着物好きに過ぎなかったのですが、思えばこのときの楽しい体験が今こうして亀の歩みながらも着付師として歩むきっかけとなり、現在につながっているような気がします。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k
スポンサーサイト

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


モジャ子ぶりが限界で、久しぶりにサロンでさっぱりしたイヴママ。

カットはいつもトリマーさんにおまかせしていたのですが、今回は全体的にサマーカットにしてもらいました。


今まではこんな感じ。

貫禄たっぷりの”姐さん”風…




これはこれで個性的で好き。





そして今回変身後のイヴは…


ジャン!!




えっと、どちらのお嬢ちゃん?(笑)

ふた周りほど小さくなっちゃって~ウラヤマシイ~

プードルは、カットでまったく別犬に変身するとはいうものの別犬すぎる?


すっかり若返ってかわいこぶりっ子のイヴママでした(^_^)v



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


ホームページ”出張着付け処 すずらんStyle"を文字通り四苦八苦しながら立ち上げたものの、思うように写真をアップできずにいました。

それがついに写真をアップできるように!!(いじっていたら偶然できた~(^_^)v)

嬉しくてついペタペタ貼ってしまいました。


トップページを飾る一枚目の写真は、小春先生が以前ブログ内で開催された帯結びコンテストで、第一位をいただいた思い出深い作品をアレンジしたものです。





まだまだ拙いホームページですが、ご笑覧よろしくお願いいたします。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


以前ご紹介した小さな水玉の半衿と同様、小千谷縮にアザミの刺繍半衿です。

淡い淡いブルーのアザミに一目惚れでした。






どんな夏着物に合わせようか、悩むのもまた楽しい。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します(*^_^*) 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ


夏になると話題になるヘチマを使っての補正ですが、私は一年中愛用しています。

ウエスト補正にはタオルの間に通気性の良いヘチマ薄く開いて(ヘチマの開き?)をはさみ、帯の台にはヘチマの切り屑を細くくるくる丸めてガーゼをかけた物など。

どれも蒸れを感じることなく快適に使っていますが、特に我ながらヒットなのは帯枕でしょうか。





改良する前のごく普通の帯枕。背にあたる部分の厚紙のせいか蒸れてガーゼをはずしてみたらカビなのかシミが…/(^o^)\ナンテコッタイ





そこで厚紙をはぎ取り、代わりにヘチマを薄く貼り付けてみました。

ヘチマの色がかなり茶色ですが、これはヘチマ本来の漂白していない自然な色です。





これにガーゼをかけておしまい。帯枕の形状はちゃんと残っているので、安心して使えます。

背にあたる部分のみヘチマ。これだけでもかなり蒸れにくくなりました。


補正に使用したヘチマは今年93歳になる鹿児島の実家の母が数年前植えて作ったヘチマです。

いまは足腰がすっかり弱ってしまい、楽しみにしていた野菜作りもできなくなったと嘆く母の作ったヘチマは愛着もひとしおです。


一般に販売されている白く漂白し型崩れを防ぐために固く成形されたヘチマと違い、自然のヘチマはあまり見栄えのよくない茶色ですが(石鹸などで使いこむとベージュになります)、手触りも程よい固さでチクチクしにくいので不器用な私でも自由に工作できるのでしょう。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。