千葉県我孫子市の着付師です。出張着付け・出張着付教室承ります。
本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
クリックよろしくお願い致します(*^_^*) 


お久しぶり~ プリンです。

お母さんがたまにブラッシングしてくれるけど、ご覧のとおりボサボサ・モジャ子でそろそろ限界。

トリミング後のふわふわはどこへやら。でもこのモジャ子も可愛いね~なんて言ってるけど、その裏で「わー、どこの野良プーだぁ?」と言ってるのをちゃんと知ってるよ。





次回はピカピカふわふわお嬢プリンでお目にかかりたいな。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
クリックよろしくお願い致します(*^_^*) 


もうすぐ六月、衣替えの季節です。

本来なら六月から単衣となりますが、最近は五月中頃から皆さん単衣をお召しになりますね。私も汗かきということもあり単衣にしています。

そんな夏着物の半衿は、まず楊柳・絽縮緬・絽、そして麻等。最近はビーズもだいぶ一般的になりました。

ビーズ半衿はシーズン問わず使えるそうですが、私は暑い時期に独特なひんやり感が好きなのでどちらかというと夏限定です。


そんなひんやりビーズ半衿に黒地が仲間入り。(^_^)v


P1030483_convert_20130530004522.jpg

写真ではわかりづらいけれどキラキラ輝く虹色ビーズ。


編み物の得意な方は手編みにチャレンジしてはいかがでしょう。一目々編むのは根気がいるけど愛着の一枚になりますね。

私も興味はあるものの最近は目が疲れやすく断念… トシには勝てない~(泣)



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
クリックよろしくお願い致します(*^_^*) 


最近着付け関係の本を読んでいて心底驚いたこと。

その本は40年以上も前の着付け本ですが、そこには留袖の長襦袢・小物について、


「留袖の長襦袢は年配の方は白を、お若い方はピンクや朱色・赤の華やいだ色を使っても良い。
近年、胴裏が白になってきたので、せめて若奥様は色物を。黒留袖の振りから赤い長襦袢の色がこぼれるのもゆかしい。帯揚げもピンクの絞りで若さを。」


とありました。黒留袖の振りからこぼれる赤い長襦袢がゆかしい…とな!!

時代が変われば~、なんですね。

これからは着付けに伺って留袖にピンクの長襦袢が用意されていても慌てず、違った見方と対応ができそうです。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k

本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
クリックよろしくお願い致します(*^_^*) 


明日は主人の誕生日です。一日早いけれど地元で隠れ家的なレストランにふたりで出かけました。

敷地内には大きな池が広がり、四季折々の風景が楽しめます。




いまは蓮の季節。早朝に咲く蓮を自由に観賞できるそうです。

湖面にはかるがもがゆったり泳いでいい雰囲気~



肝心のディナーですが撮れたのはサラダとデザートのみという…

どれだけお腹が空いていたの~(>_<)






とうふプリンにマンゴーのゼリー掛け。


メインディッシュの写真がないと無いとなんともしまらないですが、ワインを楽しみつつ楽しいひとときを過ごしました。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k


本日もお越し頂きまして、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
クリックよろしくお願い致します(*^_^*) 


いま巷で話題の新・歌舞伎座。いつも人で溢れています。

チケットがなかなかとれず、4月は幕見席の為に何時間も並び、四階と遠いながらもこけら落としの熱気伝わる舞台を観る事ができました。

今月5月は第三部の「京鹿子娘二人道成寺」を見たくて、雨のなか幕見席覚悟で歌舞伎座へ向かい、ダメ元でチケット売り場に立ち寄りました。そして運良く1枚だけ残っていたのが一等席六列目真ん中の席!!

まるで私を待っていてくれたかのようなタイミングにわくわくともう幸せな気分~






歌舞伎座脇のお稲荷さん。しっかりお参りしました。






この日の装いは紬風の洗える着物に紋博多、帯揚げは鮮やかなピーコックグリーン。

幕見のつもりだったので実用的な雨の日バージョンです。せっかくの一等席、もう少しおしゃれしたかったな~。

そうそうさすがに雨でもお着物率が高く、雨だからといって私のように手抜きもせず、皆さん素敵に着こなしていらっしゃいました。眼福眼福~(^^)


肝心の舞台ですが、玉三郎・菊之助という華も実力も兼ね備えたご両人による熱演に引き込まれ、素晴らしい踊りを堪能したことはいうまでもありません。

もう立ち姿からして日本人形のようで、豪華な衣裳とともにその美しさに目を奪われながらもしっかり着付けをみている自分がいました。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
またのお越しをお待ちしています~ ヾ(^v^)k